メルティーヴィーナス 顔への使用はNG

メルティーヴィーナスは顔に使っても大丈夫?顔への使用について

メルティーヴィーナスは顔に使っても大丈夫?顔への使用について

 

メルティーヴィーナスは時短ムダ毛ケアができるということで話題になっています。

 

SNSの投稿写真などを見ると、本当につるすべのお肌になっていることがわかります。

 

気になるムダ毛は腕や足や脇など体の至る所にあります。

 

そして鼻の下や顎などの顔のムダ毛にお悩みの方も多いと思います。

 

メルティーヴィーナスで顔のムダ毛もすっきりすることができたら便利ですよね。

 

メルティーヴィーナスは顔に使うことができるのでしょうか。

 

ご説明していきたいと思います。

 

 

メルティーヴィーナス クリームは顔のムダ毛ケアができる?

 

メルティーヴィーナス クリームは顔のムダ毛ケアができる?

 

お顔のムダ毛をどうにかしたいと思っている方は多いと思います。

 

しかし残念なことにメルティーヴィーナス クリームは顔に使うことはおすすめできません。

 

メルティーヴィーナス クリームには除毛ケアのための成分「チオグリコール酸Ca」が配合されています。

 

除毛成分の中でも低刺激ということで人気の成分なのです。

 

しかしお肌への負担は少ないのですが、顔にある「粘膜」に付着すると刺激を与えてしまうのです。

 

粘膜とは体の内外の表面にある膜状の部分です。

 

顔には、白目やまぶたの内側、口の中、鼻の穴の中などたくさんの粘膜があるのです。

 

その粘膜を避けてクリームを使用することは困難ですよね。

 

洗い流す際には必ず付着してしまうでしょう。

 

このような理由から、メルティーヴィーナス クリームは顔に使用することは不可となっているのです。

 

メルティーヴィーナス クリームは顔以外でも粘膜に付着しないように注意するということを覚えておきたいですね。

 

 

メルティーヴィーナス 石鹸は顔のムダ毛ケアができる?

 

メルティーヴィーナス 石鹸は顔のムダ毛ケアができる?

 

メルティーヴィーナス クリームは顔のケアには使用できません。

 

それでは石鹸はどうでしょうか。

 

メルティーヴィーナス 石鹸は全身に使うことができる抑毛のための石鹸です。

 

ムダ毛を取り除く「除毛」ではなく、ムダ毛を目立たなくさせる「抑毛効果」のための成分がメインとなっているので、顔に絶対使ってはダメということはありません。

 

しかし、眉毛や髪の毛についてしまった場合にはすぐに洗い流すようにしましょう。

 

また、除毛のための「チオグリコール酸Ca」も配合されているので、顔への使用はあまりお勧めはできませんね。

 

基本的には、ボディウォッシュのように全身に使うことをメインと考えると良いですね。

 

 

お肌がデリケートになっている場合には使用を控える

 

メルティーヴィーナス クリームの注意点

 

腕や脚などの皮膚に比べてお顔の皮膚はデリケートな状態になりやすいとされています。

 

乾燥や紫外線、加齢などによりカサカサお肌になっていたり、ストレスや生活リズムの乱れなどによってもお肌に影響が出てしまいます。

 

女性の場合は月のリズムによりお肌の状態が変わることもありますよね。

 

そのようなお肌がデリケートになっている状態の時には、メルティーヴィーナス 石鹸の使用は控えるようにしましょう。

 

 

以上、メルティーヴィーナスの顔のムダ毛ケアについてご説明してきました。

 

クリームは顔に使用することはできません。粘膜に成分が入ることでトラブルが起こるのを避けるためです。

 

石鹸は様子を見ながらであれば使用することも可能ですが、基本的にはボディ用の石鹸と考えた方が良いですね。

 

顔への使用はあまりおすすめできません。

 

特にお肌が敏感になっている時には使用は控えるようにしましょう。